当院は交通事故によるムチ打ち対応院です。

img_20131226-152554.jpg

             img_20130409-162036.jpg

身体や保険制度など不安な点やご不明な点、ございましたらご納得するまで親切丁寧に治療・ご相談にあたらせていただきます。

事故後、すぐに痛みを感じない方もおられますが徐々に痛みを感じてくる場合もあります。示談が終了してしまうとその後の治療は自己負担となりますので、事故時に痛みを感じなくても一度ご相談いただければと思います。

※ 法律関係でお困りの方も一度ご相談下さい。当院の顧問弁護士と相談して誠心誠意対応させていただきます。

もし、交通事故に遭われたら・・・

 

img_20130409-163923.jpg

不幸にも事故に遭われたら、お早めにお電話にてお問合せください。

すでに病院(他接骨院)にかかっており、当院へ転院する際は、以前どんな治療を受けていたのか、どこの部分を診てもらったのか詳細をお知らせください。転院後の治療がスムーズに行えます。

ご存知でしたか?

他の医療機関で治療を受けているけども「できるだけ早く楽になりたい」「仕事が忙しくて通院できない」などお困りのかたもお気軽にご相談下さい。
一般的には交通事故でケガをした場合は、保険会社に報告すれば、複数の医療機関で同時に治療を受けることも可能です。

当院では、保険会社への対応、警察での事故手続きなど、適切なアドバイスを致しますのでご安心ください。

おケガの程度や症状を問診、視察、触診などにより把握して、治療方法や通院日数などを決定致します。
また、必要に応じて整形外科でのX線・MRI撮影を行います。

その後、手技治療を主体とした治療を行って参ります。
また、他の医療機関で現在治療を受けられておられても、併用して当院でも受ける事が可能です。

痛みや痺れなどの症状が緩和し、日常生活を行うのに支障がなくなれば治療を終了致します。

治療終了後に保険会社から送られてくる示談書の内容をご確認の上、納得されましたらサインを行い、全て終了です。

むちうちについて

img_20130409-163724.jpg

一般的に交通事故によって起こる頚部の痛みを「むち打ち」や「むち打ち症」と言いますが、医学的には「むち打ち症」と言う病名はありません。
通常、外傷性頚部症候群を「むち打ち症」と理解されている事が多いようです。
この外傷性頚部症候群(むち打ち症)は各病態により大きく分けて6つの型に分類する事ができます。

後方・側方・前方から追突された等、頚椎(首)・胸椎(背部)・腰椎に外力が加わり、その関節が持つ運動範囲以上の動きを強制される事により、筋肉や靭帯、関節包などに損傷を惹き起こした状態です。
強制の程度によりますが、重篤な場合は骨折や脱臼などを起こす場合もあります。

追突事故などの衝撃で、首の骨である頚椎が過度の屈曲後、過度に伸展する「むち」のような動きを強制されることによって発生する、頚椎捻挫の総称です。
頚部の痛みや頭痛・肩こり・手のしびれ・顎関節の障害・首や肩の運動制限など様々な症状を引き起こします。
通常、後方からの衝撃により頭(後頭骨)を支えている第一頚椎に損傷をうけます。
それにより、後頭骨と第一頚椎を繋いでいる筋肉(後頭下筋群)に障害がおき、後頭骨と第一頚椎の間の関節にズレが生じ、それにより頚椎の生理的弯曲である前弯カーブが減少し、ミリタリーネックというむちうち症特有の症状が出現します。
また、後方からの衝突による振り戻しによって、頚部の前面部の筋肉が収縮してミリタリーネックを助長します。
また、なかなか症状が回復しない場合などは、脊髄を覆ってる脊髄硬膜に異常を起こしているケースが多く見受けられます。他には衝撃の強さや個人の体質・年齢の違いなどでも治癒にかかる期間に差が出ます。

保険会社や休業補償の手続等はお手伝いさせていただきます。法律用語等難しいことも、当院の顧問弁護士がアドバイスさせていただきます。

img_20130409-164934.png

現在通院しているところからの転院も可能です。

通院費におきましては、患者さん負担はありません。
ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

 

 

お気軽にお問い合わせください。046-257-2505診療時間
【平日】9:00~20:00(最終受付19:30)
   (12:00~15:00休診)
【土曜】9:00~15:00
【休診・・・日曜・祝祭日】

お問い合わせ